モノクロームな日常

モノクロ写真を愛する素人写真家ボンカレーのブログです!

想い出のモノクロフォト『午後の築地市場にて』

『午後の築地市場にて』

これは30年近く前に撮影した写真。

その日ひっそりと静まり返った午後の築地市場の一角。

黙々と仕事をするおやっさんを見かけた。

思わず僕は「写真を一枚撮ってもいいですか?」と話しかけた。

すると、おやっさんは「あぁ、いいよ」と答えてくれた。

僕はニコンのマニュアルフィルムカメラ FM2 を縦位置に構えると一度だけシャッターを押した。

今では懐かしい想い出のモノクロフォトだ。

f:id:boncurry:20181026214747p:plain
カメラ:ニコン FM2 レンズ:ニッコール 50㎜ F1.8

END

 

想い出のモノクロフォト『ジェット戦闘機』

『ジェット戦闘機』

ここは茨城県百里基地。背中のブレーキ板を出して着陸しようとしているジェット戦闘機。コックピットには映像の中でしか見たことのないごっつい酸素マスクを着けたパイロットの姿があった。

どこかで聞いた話しでは、ジェット戦闘機は関東の基地から北海道の基地まで20分ほどで行けるらしく、昼休みの1時間に北海道に行って帰ってくるという離れ業が可能だという。

f:id:boncurry:20151106012632j:plain
EOS 50D+シグマ150-500㎜

END

想い出のモノクロフォト『お先に!』

『お先に!』

これは福島県の福島空港を離陸したばかりの航空機と離陸を待つ航空機の写真。

地方の空港というで離着陸が少なくシャッターチャンスが少ないのだが、セスナ機やヘリコプター、自衛隊機が右往左往していて退屈することはなかった。

f:id:boncurry:20151106012611j:plain
キヤノン EOS 50D+70-300㎜(レンズ不明)

 

そういえば、過去に一度だけ離陸直後にエンジン音が異常な旅客機に乗ったことがあった。

普段なら「キーーーン!」と甲高いジェットエンジンの回転音が聞こえてくるのだが、その日は普段の回転音に混ざって「ギャーーー!」という大きな金属音が響いていた。

結局、何事もなく飛行を続け目的地に到着したのだが、何とも不安で心臓がドキドキしたのを今でも思い出す。

END

 

想い出のモノクロフォト『古びた波けしブロック』

『古びた波けしブロック』

これは地元の河原で見つけた波消しブロックである。製造されてからかなり時間(30年以上か?)が経っているのだろう。表面が風化して崩れてはじめている。

そんなことを考えながらカメラを構えると、一番奥のブロックの上に小さな野鳥が止まり美しい声で鳴き始めた。

f:id:boncurry:20151106012633j:plain

EOS 50D+レンズ不明(26㎜)

END

 

想い出のモノクロフォト『新宿駅の小田急線ホーム』

新宿駅小田急線ホーム』

田舎に移り住んだのもあって自然と風景ばかりが現在の被写体になってしまったが、神奈川県川崎市多摩区に住んでいた頃は自然には目もくれずフラフラと街を歩いてはモノクロフィルムで写真を撮っていた。

f:id:boncurry:20151122002033j:plain
ネオパン400PRESTO

END